PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

親切ですね

実家のお墓参りの為、早朝に出発。
日帰りの他にも、早く出発したのには他に用事があったから。

足が悪くなった母。
医師に「階段に手すりをつけなさい。」と言われたようです。
玄関・廊下・トイレ・浴室には 
父が生きていた時に付けた手すりがありますが
絶対必要であろう階段にはない・・・(なぜ?)
その時の工事代金が高かったらしく、パパさんにつけて。と。

早くに実家に着き、採寸してすぐにホームセンターへ。
そこであれこれ見ていると後ろから
「手すりを付けるなら材料あげるよ。」と男性が声をかけてきました。
「余ってるし、捨てるだけだから。」と言うその方の
ご好意に甘える事にしたのですが、
このご時世・・・何があるかわからない・・・
「もしかして着いて行ったらボコボコにされるかもね・・・
なんて2人で話していたのですが、
到着したのは建設会社でした。
男性はそこの社長さん。

作業場の中からバーや金具を出して来てくれて
さらに、必要なサイズにバーをカットしてくれて。
至れり尽くせりじゃないですか。

代金を払おうとしても受け取ってもらえず・・・
結局、無料でいただいてきちゃいました。
世の中、捨てたものじゃないですね。
この親切な社長さんに感謝です。

少しだけ・・・疑ってごめんなさい・・・

最近はいろんな詐欺が横行しているので
どんな事も疑ってしまう自分・・・
反省ですね。

早速実家へ帰り、手すりの取り付け。
母は左手も悪いので 右手だけで登れるように配置しました。

どこに付けるか相談していた時に
私:「私は右利きだから右の方が握りやすいんだよね。」
   と、手を出すと
パパさん:「そっちの手、左手だけどな!」

・・・
まぁね、私はどっちの手でも握れればいいんです(笑)
基準は母ですから

スポンサーサイト

| いろいろ | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://milkclub.blog78.fc2.com/tb.php/1483-7d85d684

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT